なくてはならない歯科技工の専門家

歯科技工士とは歯の詰め物やかぶせ物、
入れ歯や差し歯などを歯科医師の指示で製作、加工する人のことを言います。

専門学校で学び、国家資格を得た医療に携わる職業です。
歯科技工の仕事は私たちが想像するよりはるかに重労働で大変な仕事だと言う人もいます。
技工士の所得水準が低いことが問題になっているからです。

今後の技工士の志願者数の低下や、離職数の高さなどが懸念されています。
しかし、彼らは歯科にはなくてはならない存在です。

私たちが歯科で治療をし、きれいな歯を手に入れられるのもそのおかげです。
技工士は非常に高い精密技巧技術を持った専門職と言えます。