市民ネットワークと生物多様性。

COP10生物多様性条約締約国会議が名古屋で、
開かれたことを覚えている人は多いんじゃないでしょうか。
生物多様性とは、ザックリ言ってしまうと色々な生き物がいるのがいいよねってことです。

みなさんもご存知のとおり、
自然界のバランスは多種多様の生物がいることによって成り立っています。
が、近年開発や外来種の侵入などによりその生態系が脅かされています。

それらを守っていくのには長年その地に暮らしていた市民の、
ネットワークの力を借りる必要があります。
外来種の駆除や外来種を持ち込まない工夫などは地元の協力なしでは始まらないのです。